私たち夫婦は40代にはいり、働き方を変える決断をしました

  私の旦那さんは現在44歳、私は33歳です。

  旦那さんは休みが少なく、お盆、お正月も休むことができません。
  いまの時代に安定した会社をやめることは、不安なこともあるけれど・・


  これからの定年と言われている65〜70歳まで休みなく働く。


  それはできない、と考えて旦那さんは会社を退職することになります。


  退職後は、夫婦で夢だった沖縄への長期滞在へ出かけます。
  滞在期間は未定です。

  夫は会社を辞めますが、これからは働き方を変えながらも
  自分がやってみたかったことを一度みつめて、またしっかり働く予定です。


  私は・・・
  文章を書くことが大好きなので、これをつきつめて・・

  自分なりの成功と思えるところまでやりきって
  人生を後悔のないように生きてみたいと考えています。


  東日本大震災や、知り合いの人が若くして病気で亡くなったこともあり
  やりたいことを先延ばしにする人生をやめる決断をしました。


  老後の貯金のためにいきる、モノを買うためにいきる。



  その人生を、私たちは手放します。



  そして・・
  いまやりたいこと(好きな仕事)を情熱的にやっていきながら
  大好きな場所で持たない暮らしをしながら過ごしていくつもりなんです。

  変わっていると思います(笑)


  でも、マイホーム、車、保険、教育費などにお金をかけすぎることをやめるだけで
  人生の自由度はかなり変わってくると思いますよ。

  持たない暮らしをはじめてから、はじめて自分の生き方や人生を
  私自身も見つめなおすようになったのです・・・・


  そしてこの言葉は、私の心を突き動かしました。


  スティーブジョブズ氏の名言より
  「今日が人生最後の日だったら、
  今日やろうとしていることをやりたいか?」


  この答えは・・ どうですか?

  私は、はっきりいって いいえ でした。

  だから、変えます。

  いま変えていくことをしていかないと、一生後悔する。


  人生の時間には限りがあるとはっきりと感じるようになりました。


  持たない暮らしは、自分の心を大切にするようになります。
  自分の限られた人生を、これからより大切にいきていくために・・・


  考えていきたいと思います




    はてなブックマークに追加  
Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.