車のためには・・ もう働きません。

  私は20歳の時に、はじめて自分で車を買いました。

  しかも・・
  12万円ほどの手取りのお給料で、3万円以上のローンを組んで。

  はい、無謀ですよね?(笑)


  しかもローンは3年ほど組んで。


  その間は「会社をやめられないな」と思っていた記憶があります。


  車を買ってしまったことで、会社をやめられない。
  ローンという名の借金を組んで、会社をやめられない。



  その維持費と車のローンに・・ 私ははじめて・・・


  モノを買ったことでしばられる、お金への支払いで
  会社を辞められない・・ということを経験しました。



  はい、苦い経験です・・・


  あなたも、ついつい自分の身の丈以上の車をかったことで
  その支払いや維持費に苦しくなってしまった経験がありませんか?


  私はこういう経験をし、そして・・ 思い切って車を手放したことで
  もう二度と・・ 車のために働くということをしない、と決めました。


  車というものは、維持費だけで年間50〜60万円必要だといわれています。
  (車両本体200万円前後の普通車の場合)


  つまり、あなたは月に5万円前後のお金を車の為に働いているんです。


  どうしても生活に必要な場所であれば・・ 車は持つべきですが
  そうでない場合、真剣に考えてみるべき項目です!!


  家・車は、物質的にも維持費もかかる・・
  持つことで負担がある一番考えるべき存在だと私は考えています。


  「月々の支払いで、ただ払えそうだから。」
  「あると、まあ便利だから。」



  ただなんとなく、周囲がそうしているから保有しているだけで
  あなたが本当にやりたいこと、日々の生活に支障があるのなら・・・


  やはり、いま考えるべきことだと私は思うんです。


  車の維持費で浮いたお金があれば家計にもゆとりができますし
  なによりもより自由な人生を考えていくこともできます。


  ひとつずつ、ひとつずつ・・


  当たり前と思っていたことを自分のアタマで考えながら
  持たない暮らしへと生活を変えていくこと。



  そうすることで、より身軽にあなたが生きられるように
  私も色んなことを考えながら実行しています。


  質素に見えても、ゆったりと豊かに暮らす。


  そんな生き方を私は提案します。

      はてなブックマークに追加
  
Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.