目指したいのはノマドライフ

  モノを捨てる。
  家も車も保険などに縛られない生き方をする。


  そんな風に生活をシフトしていくうちに
  私はいつかノマドライフをしてみたいな・・・と、思うようになりました。


  ノマドライフとは。
  著書 本田直之さんの定義を参考にしています。

  「仕事と遊びの垣根のない
  どこにいても収入を得られるノマドビジネスを持ち
  2か所以上を移動しながら快適な場所で生活と仕事をすること」



  好きな時に、好きな場所で、好きな仕事をする人生へ。


  あなたもありえないって思うでしょうか?


  私もそう思っていましたが・・・
  でもこれからの時代、場所にしばられずに生きる方法を考えてもいいのかな


  そんな風に思うんです。


  いまの時点で、そんなことは不可能でもかまいません。


  でも・・・
  はじめからあきらめてしまうのではなくて。


  こういう生き方があるということ。
  そして、こんな風に身軽になれる生き方を知っておくこと。



  それだけでも・・
  あなたの人生に少しでも影響を与えると私は思うんです。



  周囲の、当たり前とされる人生観や価値観では
  なぜか幸せを感じきれない、働くことへの苦しさも・・・・。


  持たずとも、幸せに生きている人がいる。


  私はその事実を知った時に、本当に心が軽くなりましたよ。

  「マイホームを持たないことは幸せじゃない」
  という周囲の意見に、ちょっと落ち込んでいたけれど。


  ないからこそ、あなたが住んでみたいと思った土地に
  あなたは家がないことで気軽に移住できることも可能です。


  モノにお金をかけなければ、やってみたかった仕事に
  思い切ってチャレンジすることも可能です。


  もし、何も変えられなかったとしても
  モノ中心の考え方を変えてしまうことで、以前よりも働くことへの負担が少なくなる。


  ね?


  私も「いますぐにノマドライフ!!」
  なんて、そこまでまだチャレンジャーではないですよ(笑)


  だけど、こういう考えやライフスタイルを知っておくことで
  より人生の自由度が上がってくると思うんですよ。




  そこなんです(ここ大事 笑)



  たとえ、ほんの少しでも「より身軽に生きていきたい。」


  そんな風にあなたが思うのであれば
  なにか一つでも変えていくことや、知っていくことが大切なんです。


  はじめから、無理だとすべてを突き放す人に
  人生の変化なんて訪れるわけがない。



  でも、なんとなく疑問に感じながら・・
  そしてあなたがこのホームページにきて、立ち止まって考えているのなら。


  「こんな風な考え方、生き方もあるんだな」って。
 
  ちょっとだけでも、思ってみる。



  私も、そこからはじまりました。

  いつか好きな場所で、大好きな仕事で自由に暮らせるようになれたら
  そんな風にイメージしながら、私は持たない暮らしをしています。


  働き方も、生き方も。

  これから選択肢はもっともっと増えていくはず。

  ノマドライフ。

  いつか、そうなれたらいいな・・・


  あなたも人生の中に ノマドライフ を選択のひとつとして入れてみませんか?
  たったこれだけのことでも、人生に変化があらわれます。

    はてなブックマークに追加
 
Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.