より少なく、より豊かに暮らそう

  豊かなはずの日本人が、なぜ幸せを感じられないのか?

  世界からみた幸福度ランキング 日本は81位(2010年)

  使えるお金・モノも多いはずなのに
  いつまで私たちは、何かを追い求めていきなければいけないのか。

  稼いだお金をモノのためにドンドン使う時代から
  少ないモノでも豊かに、シンプルに暮らす時代へ。


  幸せになるために、いましなければならないこと。


  •節約から選択へ
  いままでの私は、お金を貯めるため、お金を使わないために
  節約しているんだ、という発想でいきてきました。

  でも、いまは違います。
  自分が、自分らしく幸せにいきるために、持たない暮らしを選ぶ。

  他人から質素にみられても、あえてそうしている。
  
  物質的には裕福でも、精神的に質素 ではなく
  物質的には質素でも、精神的には豊かに を。



  すてきに思いませんか?


  •たくさんのモノより、持たない生活へ
  捨てるかどうか悩むものは、結局私は処分しています。
  その方が頭の中がすっきりして、余分なモノを買うこともなくなります。

  シンプルに生きるためには、モノは多くは必要ありません。
  ないことを工夫したり、楽しめるくらいの心のゆとりを持ちましょう。


  •人と比べない、自分の価値観を持とう
  周囲の友達がマイホームを買うから。
  車を買ったから、子供を塾にいかせているから・・・

  ではなくて、自分たちの価値観をしっかり持つことを大切にしましょう。
  
  自分と誰かを比較することは、幸せにはつながりません。 
 
  いままではモノ(物質)で比較される時代でしたが
  これからは目に見えないことで幸せを感じる時代です。

  もう、そういうことに流されるのは終わりにしませんか?


  •自由にいきるために幸せについて考えよう。
  いま、自由にいきるために変えなければいけないことはなにか?
  いま、自由にいきるために、あなたが捨てるべきことななにか?


  新しい生き方のために、変えなければいけない時がきています。

  
  あたらしい時代を、あたらしい価値観と幸せをもって
  私もこれから、より少なく、より豊かに暮らします。

  LESS IS MORE
  
  あなたの幸せのために、考えるべきことはなんですか?

    はてなブックマークに追加 
  
Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.