保険にムダにお金を払わない。

  結婚したら、とにかく手厚い保険に加入する。
  子供がうまれたら、とにかく手厚い保険に加入する。


  と。

  そんな風に
  不安に備えてばかりの人生になってしまっていませんか?



  老後に備える。
  不意の事態に備える。
  夫の死に備える。


  不安に備えてばかりの人生。


  そうして、一生が終わってしまうなんて・・・
  ちょっとそれは違う。


  そんな風に考え始め、私は根本的な保険への考え方を変えることにしました。


  いま日本では健康保険に加入していれば
  高額医療で治療に200万円かかった場合も、「高額医療費制度」があるので
  実質負担はわずか10万円以下ですみます(所得の多い人は別)


  健康保険でほとんどの医療費をまかなえてしまう。


  そういうことを知ることが大切です。


  夫の死亡保障にたいしても同じこと。


  夫が死んでからの生活に不安ばかり抱くことよりも
  突然の死で、後悔してしまう人生を送らないことを大切にしたい。


  私はそれよりも、毎月数万円の保険代をシンプルに節約し
  人生の働き方や、生き方にお金を使いたいと考えています。


  不安ばかり、支払いにしばられる人生は、もうやめる。


  そう決めています。

  いきなり「生命保険に入らない」という選択はないとしても
  まずは入りすぎている保険を見直してみることも大切ではないでしょうか?

  なんとなく、なんとなく。


  ただ、流されるようにお金を使わされている・・・ 
  それがいまの時代の現実です。


  自分のアタマで考えて、よりいい人生を送る。
  その為に保険も最低限にし、身軽に幸せにいきていく・・・

  そういう考えを私は提案したいと思います。

  我が家もギリギリまで、しぼりにしぼりました(笑)

  不安も、モノも手放して、より身軽にいきていく方法をあなたも考えてみませんか?


    はてなブックマークに追加
  
Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.