車を手放して自転車生活へ

  普通は出産を機に車を持つようにするかもしれませんが
  私は出産間近で10年間続けていた車生活を終了することにしました。

  キッカケは、結婚することで
  夫婦で車を2台も所有することのコストに、かなりうんざりしたからです。


  年間100~120万円くらいの維持費にお金を使う


  その為に仕事をすることよりも
  子供と過ごす時間、ゆったりと過ごせる毎日を選ぶように選択しました。

  それは、不便なこともありますが
  それでもこの選択はいまでは自分なりに正しいな、と思っているんです。


  物質的には豊かじゃないと思いますよ。


  でも、車の維持費の為に働かなくてもいいし
  ない生活を工夫して楽しめる幸せも、感じることができているんです。


  これができないのであれば、車は手放さない方がいいと思います。


  でも、なんとなく価値観が変わり始めた・・・ とか
  持たない暮らしを少しずつはじめて、車を手放すことも考えている。


  その中で、それを実行した私の個人的な意見として
  読んでいただけたらいいかなと思います!


  •生活に必要なモノが自転車で買いに行ける距離にあるかどうか?
  毎日の食材のこと、日用品など・・
  人が生きていくうえで必要なモノが宅配で手に入るか
  自転車で買いに行けるかどうかは大切なポイントになります。

 
  •子供が小さなうちは小児科にいつでもいける手段を考えておくこと。
  私は幸いにも、小児科はなんとか徒歩でいける場所にあり
  自転車だと5~10分でいける距離にあります。
  急な熱などで不安なときには、病院が近くだと安心です!

  近くにない場合は、タクシーなどですぐに手配できるように
  日ごろから調べておく必要がありますよ。


  •バス・電車などの公共交通機関をうまく利用できるかどうか。
  自宅近くのバス・電車などの情報は使用する場合いつもチェックしています。
  その時にお金はかかってきますが維持費を考えると、全然安い!(笑)


  こういったことをふまえて、私は車を手放しました。

  もちろん、周囲には反対もされましたが
  ないならないでなんとかなってます。


  そして、自転車で生活し始めて・・・
  私には色んなことに対する 気づき もありましたよ。


  車だと早すぎて見えなかった景色だったり
  ちいさな路地にあるパン屋さんとの出会いだったり。

  季節により感じる風、そして雨も。



  快適すぎる環境だと、わからない日々のちいさなこと。
  それをわざと不便におくことで、新しい幸せが私の中に入ってきたんです。

  大変な時も、もちろんありますが・・・

  だからといって、いまは車のために仕事を増やそうとか
  支出を増やそうとか、そんな気はありません。

  これからもまだまだこの生活は続くと思いますが
  車のない生活も私なりに楽しんでいます!

  もしよければ、あなたの参考にしてみてくださいね!
 
    はてなブックマークに追加
Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.