危険!金利がはねあがる!

  安倍政権にかわり、個人的にすごく気になっていたこと。


  インフレ政策への強化=物価上昇+金利上昇


  この政策にチカラを入れて、効果がではじめたら
  金利が上昇していく可能性がすごく高い、ということです!



  つまり、住宅ローンの変動金利の家庭は・・・
  利息がはねあがる可能性があります



  あくまでも可能性、ですが。


  この記事によると・・・

3000万円の住宅ローンを変動金利1%、
35年返済で借りたケース。2年目に金利が3%になれば、
単純計算で利息も3倍になってしまう。
毎月の返済額8万5000円程度のうち、利息の返済は
当初月2万5000円程度で済んでいたのが、
2年目に「1%」→「3%」になると月7万3000円程度に。
これが、ローン地獄の入り口になる。




  ここまで短期間で金利はあがらないと思いますが
  数年でそうなる可能性
、ありますよね。


  となると・・

「返済額のほとんどが利息の支払いに回ってしまい、
元金を全然減らすことができないケースが生じます」




  これがローン地獄


  でも、住宅ローンの変動金利は5年ごとに見直しされる設定、
  というケースが多いようです。

 
  じゃあ、その時に固定金利に借り換えでいいんじゃない?


  と、思いがちですが・・・

『変動金利が上がり始めたら、すぐ固定に借り換えよう』
と様子見するかたがいますが、住宅ローン金利はまず
(長期金利に連動する)固定型が上がった後、タイムラグがあってから
(短期金利に連動する)変動型が上がる仕組みになっています。
なので変動金利が上昇し始めたときは、
すでに固定金利がかなり高騰していると考えるべき」




  という実態もあるようです。


  住宅ローンを組んでおられる9割のかたが変動金利です。


  この内容は、しっかり把握しておかないと
  家計に相当なダメージになるとおもいます。



  ちなみに、私の友達はこの前、借り換えしたようです!

  私の姉は・・ 固定金利で問題なし。


  繰り上げ返済がサクサクできちゃう家計の方は大丈夫ですが
  そうでない状況であれば、やっぱり考えておくべきことだと思います。



  我が家はまだ賃貸生活ですが・・・
  こういうことにもしっかりとアンテナをはって考えますね!


  では、今日もお読みいただきありがとうございます!
  お互いにしっかりと考えていきましょうね。

  安倍さんの政権にはきになることもあるので
  この内容はちょくちょく記事にしていきます。

    はてなブックマークに追加

Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.