住居費は安くできます!

  家計を管理するうえで、大きく負担がかかるのが
  住宅ローンや家賃などの住居費だと思います。

  我が家は賃貸マンションで月に7万円(駐車場込)必要になっていますが
  もしも?の時には家賃が格安の場所に移動することも可能です。

  これから安倍政権の政策でインフレがすすめば
  そろそろ金利もあがり、ローン金利も上昇してくるでしょう。

  そうなったときに、あわてないように
  ローンの借り換えをするとか、繰り上げ返済をしていくとか。

  それぞれの家計によって考えるべきことはあるはずですが。

  大きくかかってくる固定費を バッサリ 切ってしまうのも
  ひとつの方法だと思います。

  生命保険も、いまでは健康保険でほとんどがまかなえるそうなので
  「生命保険に入らない」という選択をする人も増えているそうです。

  これは、私もただいま検討中・・・

  とにかく、家は買ってしまった時点で支払わなくてはいけません。

  食費の節約をするよりも、固定費の節約を。
  そして、家のローンが不安ならば賃貸生活を考えてみる。

  そういったことも必要になってくるかと思います。

  我が家は来年、夫の収入が途切れる可能性があるので
  その時には・・・

  空き家バンクやシェアハウスを使ってみてもいいかな〜とか
  そんなことも考えたりしています。

  いま日本の空き家はドンドン増えているので
  家賃も格安で農園付でかりられたりもするんですよね。

  テレビのCMでは、豪華なハウスメーカーさんの
  マイホーム情報しか流れていませんが。

  調べれば、住居費をおさえるコツは本当にたくさんあります。

  いまの我が家の家計で家賃を月に2万円くらいにおさえて
  そのほかも節約することができれば・・・

  月に15万円前後で生活することも十分に可能でしょう。

  そうすれば、私の収入の中でも十分に貯金も投資もできるので
  夫の退職に対しての不安が、なんだかやわらぎました(ホッ 笑)

  世間から少し離れて視点を変えれば
  いろんなことを上手に活用し、生きていく方法があるんだと。

  そういう人たちのブログや考えを読んで、
  これからの生活の仕方、お金のかけ方もまた考えなおそう。

  そう思うキッカケになりました。

  色々調べてみるのも、面白いものです!
  とりあえず、生命保険&家賃はちょっと本気で考えてみますね。

  では、今日もお読みいただきありがとうございます。

    はてなブックマークに追加

Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.