学資保険ではなく終身保険

  子供の教育費といえば、学資保険ですよね?

  私の友達も毎月そちらで積み立て中!

  ただ、我が家の場合は・・・去年に保険相談をしたときに
  「いまこういった形で教育費をつくる人がいますよ」と。

  すすめられたまま放置して数カ月・・・(笑)

  ヒロがうまれてからいただいたメールをキッカケに
  もう一度、夫婦で検討し教育費用に加入することになりました。


  それは、積立型の終身保険です。


  私が提案していただいたのは利率のいい2つの保険会社で・・

  15年で払込は完了し、そこからは払込額以上の返戻金
  (利息もプラスされて)がもどってくるタイプです。


  高校生になる時に払込が終わるのがミソ。


  この時期は大変でしょうから・・・


  夫婦でそれぞれが1万円ずつ積み立てしていくように
  設定していただき。


  夫 死亡保障額 300万円 月掛け金→10,863円

  私 死亡保障額 350万円 月掛け金→10,097円



  大学進学時には払込金額に対して約110%になるので
  それぞれ210万〜220万円になります。


  本当はもう少し掛け金をふやせばいいんですけど・・・

  保険商品は途中で解約すると元本割れになる
  ということで私たちはこの金額にしました。

  この利率ですと、学資保険と変わらないくらいですよね?

  じゃあなぜ我が家がこちらを選んだかというと・・


  どちらかが死亡したとき(縁起でもない? 笑)
  学資保険と違い、満期にならなくてもお金がすぐに受け取れる。

  このことに私たちはメリットを感じました。

  そして、その額も掛け金よりも多いですしね(死亡保障なので)


  こういったこともアドバイスをいただけて
  保険会社のメリット・デメリットを教えていただけるので助かりました。

  学資保険を利用するにしても、利率のいいところを
  何十社の中からさがしてきてくださるので・・

  無料なのに、とっても便利ですよ。


  それぞれの家庭にあった保険の使い方がありますから
  こういったものを上手に使って・・・うまく利用していきたいですね^^

  これをキッカケにまた保険の見直しも検討中です(笑)

  死亡保障がこれで増えたし・・・いまの保険を減らそうかな。

  では、お読みいただきありがとうございます。

    はてなブックマークに追加

Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.