我が家の教育費プラン

  教育費500万円!!

  ズーーーン・・・って落ち込む金額・・・
  でも大学に進学するのであれば、この金額が目安のようですね。

  ・・・でもまだまだ時間はありますから!

  高校卒業時までに、この金額を目指して・・・
  いまからこつこつがんばっていこうかと思ってます。


  我が家の教育費プランは、こうです。


  まず保険商品を使って月に1万円ずつ積み立てる。

  これで約220万円積立できます。


  これとは別に毎月5,000円をネット銀行で積み立てていく。

  これで18才までには・・・
  月5,000円×12ヵ月×18年=108万円

  これにはネット品行が小額での金利がいいので
  利用していくつもりです

  ある程度まとまったら、より金利のいいところに
  どんどん(笑)預けていきます。


  と、ここまでの積立で約328万円は貯めることができますよね?


  後は・・・
  貯金の利息や株からの配当金が年間約12万円あります。

  これでも時間をかけてあげると・・・

  12万円×18年=216万円にもなるんですよ〜

  その為にもいませっせと利率のいい銀行を探しては預けています(笑)


  これらを全部合わせると→約544万円にもなります。

  でも、銀行の利率や株の配当金は上下しますから・・
  これからの状況を見て、より条件のいいところで運用していきます。


  もっと保険の積立額を増やせばいいんじゃないの?
  思われるかもしれませんが・・・

  保険は満期まで待たないと元本を割ってしまうこと
  なるので、無理せずにできる金額である 1万円 を選びました。

  これは夫婦での話し合いにて。


  そして、もう一人子供が欲しいと考えているので
  今回のヒロへの積立をスタートした時点で・・・

  もう一人分も余分に貯金していくつもり、ですよ(笑)


  いまは奨学金なども返済しない人が本当に増えているようで
  ヒロが大きくなる頃には、また条件が変わっていることも考えられます。


  そうなると、本当にいきたくても行けない・・


  こうなってしまわないためにも、少しずつですが
  こつこつと積み立てていきたいと思います。


  子供の教育費。


  親としては悩みのタネだと思いますが、早いうちから
  こつこつとがんばっていきましょうね。

  教育費の為にもFXとかお小遣い稼ぎは我が家の大切な収入減となってます   

  では、お読みいただきありがとうございます。

    はてなブックマークに追加
Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.