ある日いきなり会社からリストラされました。


  実は・・・keiもリストラされた経験があります。


  って、笑えない?!!


  でも・・・ああ、こうやって会社って人を切っていくんだということを
  知れたということは今後の人生で役立つかも。


  と、冷静に思いました←落ち着きすぎ?


  まず、会社はつぶれそうになったとき、会社は社員を守ることはしません。
  そして、いつどんな状況で会社が不況に陥るのかもわからない。


  このことを頭に入れておくことは必要ではないでしょうか?


  大手の会社につとめているから大丈夫!という時代は
  もう変わっています。

  逆に考えれば、かかえている人の人数が多い分・・・
  リスクだってあるのですから。


  さ、そんなkeiの場合は・・・
  建築&不動産不況の中で一気に会社の経営は悪くなりました。


  早いな〜と思うほど、一気にリストラの話が上がり。
  それが実行されるまでに、そう時間はかかりませんでしたよ。


  ・・・・え?

  そんな急に?



  と思いました。

  会社が動き始めてからたった2ヵ月で3分の2くらいの人員が削減。


  ・・・・・これってすごい人数ですよね?


  でも事実、自分の目の前でおこったことですから
  すごいこわい時代だと思ったことを覚えています。

  もちろん、会社からの解雇になるので
  「会社都合による解雇」という内容で日付を言い渡されました。


  やっぱりかなり悲しいですし、悔しいです。


  ある日、突然収入が断たれてしまうこと。

  ある日、突然職をうしなってしまうこと。



  あなたはどんな風に思いますか?
  どんな風に感じますか?



  日々、不安がつのる日本という国の中で職を失うということ。



  ありえない恐怖です。

  それはkeiが大好きな花より男子のあのセリフ・・・
  「ありえないっつーーーーの!!」←こんな感じ?(笑)


  こうやってリストラを経験したことで、一つのことを学びました。


  会社は守ってくれない。
  会社に依存してはいけない。



  このことを知ったとき、この日本というジャングルの中でいきていく方法を
  真剣に考えようと決意したkeiなのでした。



  ・・・・・サバイバルですね^^

  メラメラ・・・・・ ←ちょっと燃えてます(笑)

    はてなブックマークに追加
  
Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.