これからの働き方を変える

  定年まで、休みなく働くことが正しいこと。

  そして退職金をもらい、老後は安泰!

  それがいままでの常識であり正しい働き方だったのかもしれません。

  しかし・・
  あなたも、なんとなくですが・・・ 


  
そのことに希望を持つことよりもあきらめを感じていませんか?


  そういう人生で終わる、と。


  人生はそういうものだ、と。


  ・・・はい、私もそう思っていたんです。
  自分が会社をリストラされるまでは、そう思っていました。

  会社が自分を守ってくれると。

  だからずっとこのままでいいと。

  でも、実際は大手企業でもどんどんリストラを行う時代にはいり
  終身雇用なんて、もう過去のことになりつつあります。


  その状況の中で・・
  私たちはこれからも過去と同じ働き方をするのでしょうか?



  将来はクビになるかもしれない。


  その保障されていない未来のために、いまやりたいこと・・
  長期で休むことも許されず・・・


  どこかでクビになるか65か70歳の定年まで働き続けるのでしょうか。


  このことを私たち夫婦は強く、強く考えるようになりました。


  確かに、会社にいた方が安全かもしれません。


  でも、見えない将来にしがみつくよりも
  もっといまを生きる方法があるような気がする。



  最近は、そう考えています。

  いますぐ、あなたに会社を辞めろといっているわけではありません。

  でも、これからの長いか短いかわからない人生でも
  自分の働き方、生き方を問うときがきたように思います。


  日本は震災も多く・・ 自分の人生もどこで終わってしまうかなどわかりません。


  それなのに、私たちは色んなモノに縛られて縛られて
  身動きができず生きているような気がするんです。


  生き方や働き方を見つめなおす。

  人と同じではなく、自分の頭で考えてみる。


  仕事で働く時間は、一生のうちでかなりの時間をしめるんです。


  そのことを深く考えていきましょう。


  人生はあっという間で、たった一度なんです。

  悔いのない一生になるように、お互いに考えて決断していきましょうね。

    はてなブックマークに追加
Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.