70歳まで休みなく仕事をする人生

  私の旦那さんは、月に5〜6日の休みで
  そのほかのお盆、お正月休みは一切ありません。

  有給も取れる雰囲気ではありません。

  なので結婚してからも長期の旅行というものにいったこともなく
  「定年したら大好きな沖縄へいきたいね」


  という、25年以上先の未来をいつも二人で話し合っていました。


  25年・・
  25年?


  これって、どう?(笑)

  という疑問がフツフツと出て。
  旦那さんはそういう一生でいいのだろうか。

  っと、妻の私は疑問に感じるようになってきました。


  確かに、旦那さんが仕事を辞めずにいてくれた方が安泰かもしれません。


  でもね。

  いまできることと・・
  これからの定年と言われている70歳でできることと。


  どれだけの差がありますか?


  いまなら、かわいい息子たちと一緒に旅行だって思いっきり楽しめる。
  そういう何気ない、一生の宝物になる時間さえ。


  たった一度さえ、長期の旅行にいくことも許されない。


  正直、旦那さんの人生をそこで終わらせたくない。
  と、妻として思いました。


  もし、旦那さんが途中で亡くなってしまったら
  私はこの人の夢である沖縄へ長期で旅行する・・・


  その夢をかなえてあげられなかったことを一生後悔する。


  はたから見れば、なんでもないことでも
  その人にとって大切な夢をあきらめて働き続けている人もいるんです。

  私はそうさせたくない。


  そう思い、少しずつ生き方を変えていくことにしたんです。


  人生って、一度だけなんです。


  その中でやらなくて後悔したことが一番悔いの残る人生になります。
  仕事は大切だけど、また探せばいい。


  でも、いまかなえたい大切な夢がある。


  そういうことを現実とてらしあわせながら考えるようになりました。


  きっと、誰もが、そしてあなたもそんな風に考えたことがないかもしれません。


  でも、いまやりたいことを先延ばしにする人生をしていたら
  きっとそのまま終わってしまうんですよね。



  これからは定年がドンドンのびてゆく時代。
  だからこそ、やりたいことはいまやっていくことが大切になりつつあります。


  その為にも、なるべく身軽で、自由に生きられる生活がやはり理想。
  
  色んなことを、色んな角度から見て考え、そして決断していきましょう。

  持たない暮らしは、やはり自由になることがかなりのメリットになりますよ!

    はてなブックマークに追加
Copyright (C) トップページへ戻る2006 All Rights Reserved.